光熱費ゼロハイムを目指して。その1

皆さんご存知のことで今さら感が否めませんが… 
3月から電気料金がUPしますね~!!
全国の電力会社10社のうち8社が値上げ、残り2社のうちのひとつ、
中部電力はなんと値下げなんだそうです。
ああ、ありがたいーーーー 
(私は愛知県在住、中部電力の管轄です。)

こちらの記事によると、「火力発電の燃料における石油の割合が低い」
ことが理由だそうです。
なんにせよ、大助かりです。

新居はオール電化なので電気料金は今まで以上に気になるところ。
こっちは買電の話ですが、では売電はというと…

これまた話題にするのは今さらですが、買取価格の値下げが検討され
1kwh42円から37~38円になってしまうそうです。
買取価格は今後下がっていく一方で上がることはないだろうと覚悟していた
のでこのニュースには驚きませんでした。

が。

今のところ我が家もギリギリ42円でいけるとのこと。
まだ100%決定とはいえないが、そのつもりで進めているし多分大丈夫
でしょう、と営業さん。
諦めていたのでそっちの方がびっくりです!嬉しい!

中部電力のHPには契約の手続きの流れが詳しく載っていますが、申込み等
はセキスイハイムにお任せなのでよく分からず…
でも要するに、間に合ってるみたいです。(←いいかげん。)



そして、これに関連してつい先日、よく利用している某有名SNSに気になる
書き込みが。。。
太陽光発電と蓄電池でW発電となって、買取価格が42円から34円に下がるの
では?という内容。
そう、これ、以前からずっと気になっていたことなのでこの機会にお勉強!




W発電とは・・・

『太陽光発電と家庭用コージェネレーション・システム(ガスを利用して発電と
給湯を行うシステム)を組み合わせた発電システムのこと。
そのようなシステムで発電を行うこと。』

家庭用コージェネレーション・システム → ガスを利用した燃料電池(エネファーム)や
                           小型ガス・エンジン発電(エコウィル)など。

そして、ナゼW発電だと買取価格が安くなってしまうのかというと、

『W発電は、ガスから電気を作るエコウィルやエネファームと、ソーラー・パネルを
併設することで、ガスから発電した電力を利用し、太陽光発電による電力をより多く
売電できてしまうこと、場合によってはガスから発電した電力までも高額で売電できて
しまうことから、太陽光発電単独の場合よりも売電単価が下げられています。』

なぜなら・・・

『太陽光発電は、天気や季節により日射量には差があるため、発電量が左右
されてしまいます。
一方、ガスを利用した家庭用コージェネレーション・システムは天候に左右される
ことなく、電力使用量にあわせた発電(通常は最大1kW/h)が可能です。
また家庭のすぐ近くで発電することから送電時に失われる電気が非常に少ないこと、
発電時の排熱を使って給湯や暖房が可能なことから、コージェネレーション・システム
はエネルギー効率が非常に高いとされています。』

ふむふむ。
エネファームってすごいんだなぁぁ。おそるべしガスの力!


では「太陽光発電+蓄電池」もW発電とみなされるのか??

・・・長くなりそうなので続きは次回へ。




参考:http://taiyoseikatsu.com/words/tyg000020.html 太陽生活
(とても分かり易い解説です。)












ランキングを励みにしています。クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
[PR]
by ouchi-o-tsukurou | 2013-02-08 12:25 | ゼロハイム


主婦keikoのセキスイハイムのおうちを建てるまでの日記です。よろしく。


by ouchi-o-tsukurou

画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ブログジャンル

画像一覧