続・キッチンを考える。


キッチン話が続きます。


頭の中がキッチンのことでいっぱいいっぱいだったこの数日、また別のことが
心配になってきました。

ブログや間取りアドバイス本等でよく目にするのですが、対面式キッチンの配膳の
動線の悪さについて。
これは前々から分かっていて、仕方が無いことと一度は納得したはずなのですが…
ここへ来て再浮上。




我が家の間取りをまだ紹介していませんでしたが、このオフェリアの写真に近く、
キッチンの向こう側にダイニングテーブルを置き、左端に少し写っているソファの
辺りがリビングの予定です。

e0293961_1204810.jpg












キッチンに立って見える景色はとても似ていると思います。


で、出来上がった料理をダイニングテーブルに運ぶのにシンク横をぐるっと
回らないといけないんですよね…。
もう少し立ち上がりのカウンター部分に幅があれば、そこにお皿を置いておいて、
自分だけがテーブル側に回ってお皿を取ることも可能ですが、幅はたぶん10センチ
程度。
(ショールームで測ってこなかったことが悔やまれます。)
小さなものなら可能だけれど、メインのおかずのお皿はどうかなぁ、危険なような。

出来上がった料理をテーブルに運ぶ、食べ終わったお皿をシンクに運ぶ。
一度の食事で2度生じる動作です。

その点、フラットならお皿を持って歩かなくても済むのは確実。
前回の記事で『私にはフラットタイプは無理!』と断言しておきながらまた堂々巡り。




そもそも、望ましい配置はキッチンの横並びにダイニングテーブルを置くこと。

こういうイメージです。分かるでしょうか?
(画像拝借。他社HMの展示場の間取り写真です。)

e0293961_1213237.jpg











色んな方のおうち作りブログを読むと、動線にこだわってこのような配置にされて
いる方をときどき見かけます。
うんうん、わかる、と共感。
でも我が家に即、採用可能かというと… ほぼ固まっている間取りを大きく変える
ことになり、そこまでしてどうしてもこの配置がいいかと問われればそうでもないような…
これはこれで、キッチンと近すぎるデメリットもある気がします。



原点に戻って、私の希望は、現在のキッチンの悩み=ダイニングやリビングに背を
向けて立つことになり、息子の呼びかけにいちいち振り返らねばならないのを
解決すること。
対面式キッチンによってそれは解決されるけれど、新たな問題(使い勝手の悪さ)も
出てきてまさに一長一短。




そんなことを悶々と考えていたら不安は広がる一方で、キッチンの位置、全体の間取りに
ついても気になってくるのでした。。。
はぁぁ。








にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by ouchi-o-tsukurou | 2012-10-11 12:35 | 間取り・設備


主婦keikoのセキスイハイムのおうちを建てるまでの日記です。よろしく。


by ouchi-o-tsukurou

画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ブログジャンル

画像一覧