タカラのキッチン。


前回の続きです。


では、タカラのキッチンの何が気に入ったかというと… ずばり、ホーロー製。
典型的なA型気質で神経質なくせに、掃除嫌いで面倒くさがりでズボラな私。
お手入れしやすいのはありがたい!
キッチンだけに限らず「掃除がしやすい」は私にとって大きなポイントです。

ホーローのキッチンパネルは油性マジックで書いても布で拭いたらすぐに
消え、マグネットがつくという便利さ!
(同じキッチンを使用中の方のブログを読むと、実際には油性マジックは
さっと拭いただけでは消えずゴシゴシこすったら消える…とか。
でもショールームでは、目の前で、マッキーで書いた文字をササッと拭きとって
くれました。あれには何か仕掛けがあったのかしら。。。笑)
まぁ実際に油性マジックで落書きすることは稀だとしても、油汚れが簡単に
落ちるのであれば嬉しい限り。
マグネットも活用範囲が広そうです。

でもホーローの部分は限られていて、キッチンパネル、ダイニング側パネル、
引出しの内部。
そのうち私の希望する対面式のオープンタイプではキッチンパネル部分が
極端に減り、立ち上がりの十数センチはホーローだけど、メインはIH脇の
サイド部分かな。
せっかくのホーロー部分が少ないのが残念です。


写真で説明すると・・・

e0293961_136780.jpge0293961_1361787.jpg






















それぞれ赤で囲った部分がホーローです。
下の壁付けI型プランの方がキッチンパネル部分が多いです。
そっちの方がホーロー部分が大きくて、なんか得なような…笑。

口コミなんかを読むと、タカラのキッチンはデザイン的に古臭く感じるとか…
言われてみればそうも思えるけれど、ショールームで実物を見る限りは
気にはなりませんでした。
収納も凝ったものはなく(アイラックくらいかな?)、たとえばサンウェーブの
「パタパタくん」とか、クリナップの「うきうきポケット」のようなものがありません。
それがつまらない気もするけれど、今も無くても不自由していない設備だし
引出し内部(扉裏)にマグネット式の収納が付けられるようなので十分かな?
うきうきポケット、本当に使うたびにウキウキしそうでいいけどなぁ。笑

でもそもそも、今のキッチンに比べれば何もかもが凄すぎてため息が。。。
訪れたショールームはそれほど大きくはなかったのですが、いくつかある
キッチンを代わる代わる眺めてはうっとりし、とてもテンションが上がった一日
でした。

そうそう、タカラのキッチンにもたくさん種類がありまして、オフェリアは「ホーム
ビルダー向け商品」のようです。


ショールームで撮ってきた写真。

e0293961_2184726.jpge0293961_2191173.jpg
































システムキッチンメーカーはタカラ以外にも、上に書いたサンウェーブ、クリナップの
他、ヤマハ、TOTO、パナソニックなどなど…
書ききれないくらい数多くあります。
それぞれのメーカーに複数の商品があって、個々のセールスポイントがあるわけで。
比較し始めたらキリがありません。
タカラのキッチン独自のセールスポイントであるホーロー製を気に入ってしまったので
もうこれにしようかな、とほぼ確定。
他を見れば見ただけ迷いそうだしね。
とか言いつつ、キッチンのショールーム巡りなんて一生のうち今しかしないだろうから
ちょっと他も見て楽しみたいかな、なんて思ったりもしています。





でもこのキッチン、もっと基本的な部分で迷い始めてしまったのです。。。
その話はまた次回。









にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by ouchi-o-tsukurou | 2012-10-11 02:21 | 間取り・設備


主婦keikoのセキスイハイムのおうちを建てるまでの日記です。よろしく。


by ouchi-o-tsukurou

画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ブログジャンル

画像一覧