いつ家を建てるのか。

一ヶ月ほど前のことを振り返って書いているので、多少、話が前後しているかも
しれません。。。


HMで打合せを進め間取りを考えながら、じゃあ、いつ家を建てるのか?という
大きな課題に直面することになりました。。。

以前にも書いたけれど、結婚して今の賃貸マンションに住み始めた当初は
息子が小学生にあがる頃に実家に引っ越して同居する予定でした。
でも実際のところは小学校区が変わらないので、それが一年生の春であろうが
夏であろうが、二年生になってからであっても、それはそれでいいと思っていました。
幼稚園の間はここから通いたい。ここに住んでいたい。
その想いの方が強かったし、正直に言うと今もそう。
幼稚園には歩いて行けて、マンションの真ん前が公園、同世代の子供が近所に
たくさんいてお付き合いも良好、申し分のない満足のいく環境です。
将来を考えたら家賃生活は勿体無いと分かっていながら、この好環境をお金で
買っているんだと思って納得していました。

だけど・・・

迫り来る消費税UP・・・

偶然にも息子の小学校入学の4月にUP・・・

ちょっとしたタイミングの差で巨額の消費税を支払わなきゃいけなくなったら
後悔するのでは・・・

そう思って行動を起こすことにしたのです。
なので、一番の条件は「消費税がUPする前に建てる」。
でもそれなら早ければ早いほどいいかと聞かれたら・・・そこが『嫁』の立場の
辛いところ。
世間一般的に、ダンナさんの実家に同居する(うちは敷地内同居だけれど)ことを
躊躇う奥さんは少なくないよね?ね?
誰しも、たとえ関係が良好でも、多少は気が重くなるもんだよね?ね?
私だけがワガママ言ってるんじゃないと信じたいわ。。。笑
もちろん、同居はデメリットだけではなくメリットもあるんだろうけれど。

そういうわけで、私は、消費税さえ現行のままならギリギリまで先延ばししたい、
そしてゆっくり時間をかけてプランを練りたいというのが本音でした。


でも。。。



家を建てるときに受けられる減税の制度や、補助金や、ローンの金利や・・・
その他諸々を考えると、その優遇を最大に生かせるのは来年の3月末の完成。
HM的にも、9月に契約→3月完成というのが会社的に一番サービスしやすいん
だとか。決算とかの都合上ね。
まぁそれにはセールストークも多少含まれているとは思うものの、うちの担当の
営業さんはゴリ押ししたり、返事を急がせたりすることは全くないのでその点は
安心。
私たち夫婦の気持ちをとても汲んでくれます。

あと、これは他メーカーの営業さんから聞いた話なんだけれど、消費税UPが
近づくにつれて需要が増え、HMが頑張らなくても自然にお客さんが集まって
くるようになる、そうなったらHMがサービスしなくても契約が取れるようになり
サービス内容は縮小されるでしょう・・・との予測だそうで。
本当かどうか分からないけれど、一理あるような気もする。

そう思ったらやっぱり、早い方がいいのかなぁ。
ギリギリになって焦って建てたくないもんなぁ。



来年の3月完成だとすると、そもそもの予定より1年早く同居をスタートさせることに。
その1年をどう考える?

この暮らしやすいマンションで、あと1年くらい家族3人で気ままに生活したい。
でも1年経ったら、同居への躊躇いや気の重さが払拭されているだろうか?たぶん否。
そのときはそのときでまた同じ気持ちになるに違いない。
きっと何年後でもそれは同じ。
だったら、金銭面での有利さを取った方が後悔が少ないのでは。
どうだろう。。。
こればっかりはどれが正しい選択なのか答えなんてなく、自分の気持ちに折り合いを
付け、えいっ!と決断するしかないんだろうなぁ。

ああー。
[PR]
by ouchi-o-tsukurou | 2012-09-25 00:00 | HM契約までのこと


主婦keikoのセキスイハイムのおうちを建てるまでの日記です。よろしく。


by ouchi-o-tsukurou

画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ブログジャンル

画像一覧