実邸見学へ。

実邸見学・・・ モデルルームではなく実際に住んでいるおうちを見学に行くこと
なんだけれど、「実邸」って単語は勝手に作られた用語のようでHM独自のもの
なのかな?
ちなみに、おうちが完成して入居する前の状態を見せてもらうのは「完成見学会」、
実際に住んで月日が建っているおうちを見せてもらうのは「入居宅見学会」とか
「実邸見学会」と言っているようです。
展示場のモデルルームを見るよりも断然、参考になります。

去年の秋に参加したバスツアーの見学会で実邸見学をさせてもらったことが
ありますが、今回は、担当営業さんの案内であるお宅を見せてもらうことになりました。
9月初めのことです。
その営業さんが担当し、ちょうど一年位前に完成したお宅。
うちが考えている間取りプランと何となく共通する部分が多いので、イメージが
湧くのでは・・・とのことでした。

打ち合わせを行っている隣市のハウジングセンターから車で約30分ほどの
ところだったのですが、そのすぐ近くにHMの分譲地があるらしいので外観を
見に寄りました。
閑静な住宅街にそのHMの素敵なおうちがずらーーーーっと並んでいて圧巻!
どのおうちも素敵でため息が出ました。
ひとつのHMでも、木造あり、鉄骨あり、それぞれにまた異なる商品があって
外壁だったり屋根の形だったり窓の種類だったり、少しずつ雰囲気が違っていて、
でもその区画全体をトータルコーディネイトしてるとかで、外構(エクステリア)は
統一しているそうでした。

当たり前かもしれないけれど、営業さんは、ぱっと家を見てその家が自分の
メーカーの家かどうか、何という商品なのか即答できるもんなんですね。スゴイ!
道路脇に車を停めて、歩いてぐるっと住宅街を回り外観の違いを見比べて
みました。
楽しかったー!
私はどんどんテンションUPしてたけれど、息子はつまらなかったようで、相手を
していたダンナくんもゆっくり家を眺める余裕はなかった様子。。。
散歩を装ってみたものの近所の者ではないことはバレバレ、どう見てもHMの
営業とその客家族でした。笑

外壁の色、玄関ドアの色や雰囲気なんかはカタログの写真を見てもピンと
来なかったり実際とイメージが違うかもしれないので、建っているおうちを見るのが
確実かもしれません。
また後日ゆっくり見に来たいなぁ。
一人でジロジロ見て歩いている方が不審者に間違えられるかな?



その後、実邸見学へ。
30代前半くらいかな?私たち夫婦よりは若いけれど、若すぎず、落ち着きつつ、
でも気さくに質問に答えてくれる、感じのいいご夫婦のお宅でした。
新婚さんなのかな、お子さんはいらっしゃらず共働きとのこと。

一通り家の中を見せてもらい、あれこれ質問を挟みつつ、ちょっと工夫した点や
こだわった点、逆にこうすればよかった・・・と思っているところなどを教えてもらい
ました。
すごーーく参考になり、勉強になりました。
やっぱり住んでいる人の生の声が一番です。いろいろ納得。
実際にこのお宅の真似をして間取りに取り入れたことが幾つかあります。

夢と妄想が大きく膨らんだ一日でした。



それにしても、入居して約一年とは思えない、引っ越してきたばかりと言っても
通用しそうなくらいキレイで片付いたお宅でびっくり。
奥様は「慌てて掃除したんですよー」と言っていたけれど。
将来、うちもこんな風に誰かが見学に来たりするのかな・・・?
[PR]
by ouchi-o-tsukurou | 2012-09-26 23:17 | HM契約までのこと


主婦keikoのセキスイハイムのおうちを建てるまでの日記です。よろしく。


by ouchi-o-tsukurou

画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ブログジャンル

画像一覧