間取り案をもらいました。

前回の日記に間取りへの希望をずらずら書き連ねてみましたが、その内容をHMとの
打合せで伝えることにしました。
最初はお金のことを忘れて希望を全部盛り込んでもらって、その後、予算と相談し
見積もり書を睨みながら妥協できる点は削っていく・・・という流れの方が、後から後から
思いつくままに追加していくよりは効率がいいはずよね?

8月末頃の打合せで、記念すべき!最初の間取りプランができあがってきました。
ドキドキしてすごくテンションがあがりました。笑

その時点では私の希望を伝える前だったのですが、意外や意外、1階の間取りは
その希望をほぼ満たすものでした。
営業さんと好みや感覚が一致したのか、見抜かれていたのか、いやはや、ただ単に
よくある間取り、一般的にウケの良い間取りだったのかもしれません。
詳細を決めていく前のベースですしね。

キッチンは対面式で、作業をしながらダイニングやリビングの様子が見えることが
外せない絶対条件でした。
うちは一人っ子なので、遊んでいる息子に始終話しかけられるんですよね。笑
なので、会話しながら料理や後片付けができるように。
今住んでいる部屋も、キッチン、ダイニング、リビングは一続きなのですが、キッチンが
壁付けなのでダイニング・リビング側に背を向けて立つのです。
なので、声だけでやり取りしていても「ねぇ、見て!」「こっち向いて!」と言われることが
多くって。笑
振り返るだけなんだけど、必死になって料理しているときはそれすらままならず。。。


私の中では、対面式キッチン→ダイニング→リビングと縦長に、長方形につなげる
間取りしかないと思い込んでいたけれど(チラシ等でよく見かけるパターン)
提案してもらった間取りは、L字型の配置。
(いや、厳密にはLの形ではないんだけれど・・・逆L? 後日間取りをアップします。)
なんだか意外でした。
でも確かにキッチンから目が届く。
営業さん曰く、ダイニングとリビングを一続きに繋げるよりもちょっと空間を分けた
方が、どちらかが散らかったままでもどちらかに移動して別のことをして過ごせる
のでオススメだそうです。
なるほど~~~
さらに4.5畳と狭いものの畳スペースも繋がっているので、全体的には広々とした
空間にもなります。

1階の間取りはほぼ完璧かも!?

あとは収納スペースを増やしたり、開き戸を引き戸に替えたり、窓の位置と種類を
考え直したり・・・。



でも2階は・・・ 
自分でも明確なイメージや希望がないせいもありますが、2階の間取りには今でも
かなり頭を悩ませています。
これについてはまた別途。


この日の段階では、まだ、敷地のどの部分に家を建てるのかが決まっていませんでした。
なので、間取りプランはもらったものの、場所によっては玄関位置を変えなければ
ならず、そうすると間取りも変わってくるわけで・・・
でも単純に、左右(東西)を反転すればいいかな?と思っていました。
営業さんもそう言っていました。
そして実際、そうすることになるのですが・・・ その話もまた後日!
[PR]
by ouchi-o-tsukurou | 2012-09-15 00:00 | HM契約までのこと


主婦keikoのセキスイハイムのおうちを建てるまでの日記です。よろしく。


by ouchi-o-tsukurou

画像一覧

検索

ブログジャンル

画像一覧