どんな間取りにしたいのか。

前回から続きます。


では具体的にどんな間取りにしたいのか。

まず、当たり前だと笑われるかもしれませんが、絶対条件は「2階建ての家」。
というのも、取り壊し予定の離れは平屋(両親が住んでいる母屋も平屋)で、義父の当初の
希望はそのままリォームして住んで欲しかった様子。
でも2階建てがよかったんです、私。
その理由は、「寝室」「息子の勉強部屋」と「リビング・ダイニング」を離したかったから。

今住んでいる賃貸マンションはとても気に入っているのですが、難点は、私と息子が寝る
和室とリビング・ダイニング・キッチンが襖一枚だけの隣であること。
賃貸マンションではごくごく普通の間取りだと思います。
でも、息子が寝た後でダンナくんが帰宅し遅い夕飯を食べる際やその後片付けをする際、
息子が目を覚まさないように、大きな音をたてないように、とても気を遣うのが嫌なのです。
幼稚園児になった今でこそ朝までぐっすり寝てくれるようになりましたが、もっと小さい頃は
寝つきもかなり悪かったし、眠りが浅く物音で起きてしまったり・・・。
襖を閉めていても隙間から漏れる明かりを息子が気にするので、ダイニングの灯りを
消して暗闇の中でダンナくんがご飯を食べていたこともありました。
それって、ダンナくんも可哀相だけれど、作った私も悲しくなります。
せっかく作ったご飯、落ち着いて味わって食べて欲しい。。。
今は息子もそこまで敏感ではなくなったので昔ほど気を遣っていませんが、でも、リビング
でテレビを見るときは部屋の灯りは消しイヤホンを使っています。
ダンナくんと話すときはヒソヒソ声です。
友達のお子さんは一度寝たら隣で掃除機をかけても起きない・・・と聞いてどれだけ
羨ましかったか!笑

それに、小学生のうちはリビングの目の届くところで勉強して欲しいと考えているけれど、
中学生・高校生になれば自分の部屋で勉強するだろうし、テストだ、受験だ、となった時に
やっぱり同じように私やダンナくんがリビングやダイニングで好きなことが出来ないのは
ストレスが溜まるでしょう。
勿論、最低限の配慮はするにしてもテレビくらい自由に見られるようにしたい。
となるとやっぱり、「勉強部屋」と「LDK」は離したいんですよね。

平屋でも広ければその間取りは可能だけれど、うちにはそんな敷地の余裕はなく。
だから2階建て。



でも実は・・・
私の実家はマンションなので2階建ての家で暮らした経験はゼロに近く(小学生の頃の
数年のみ)、ダンナくんは取り壊し予定の平屋の離れで育っているので同じく経験なし。
なので実際には2階建ての家の暮らしにピンと来ないのでした。。。
[PR]
by ouchi-o-tsukurou | 2012-09-07 01:34 | HM契約までのこと


主婦keikoのセキスイハイムのおうちを建てるまでの日記です。よろしく。


by ouchi-o-tsukurou

画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ブログジャンル

画像一覧