どんな家にしたいのか。

HMに間取りを作ってもらうにあたり、その場で思いついた希望を幾つかあげて
帰ってきたものの、ここはやっぱりきちんと『どういう家にしたいのか』を自分なりに
まとめなければ・・・と思い直しました。
ダンナくんは家の内部のこと(間取りとか)には具体的な希望がなく私におまかせで、
設備面の方が気になるよう。

まだHMを決定したわけではないけれど、どこのHMに決めたとしても今後は打ち合わせを
重ねていくはず・・・と思い、いろいろメモができるように小さなノートを買ってきました。
そこに、今の段階で、家に対する思いを気ままに書き連ねてみました。



まず、現在ダンナくん40歳、私41歳。
人生80年と仮定して(実際はもっと長生きする世の中になっていそうだけれど、身も心も
元気な年齢として)、40年暮らす家。
息子はもうすぐ5歳。
男の子だから大学は地方へ進むかも。そのまま就職するかも。
となると一緒に暮らすのはあと13年くらい?
その後27年は夫婦2人で余生を送る家になるわけです。
家族3人で暮らす13年間の倍だね。

中学生、高校生になれば家族との時間よりも友達やプライベート重視の生活になるだろう
から、家ではご飯食べて寝るだけになるかも。
13年のうち後半がそこに当たるんだよね。
前半の小学生時代が家族で濃密に過ごせる時間なのかな。
それって全体の40年から見たら7分の1とかで、すごく短く感じる。
短く感じるけれど、でも、その何年間かをどんな風に過ごしたかが息子の人生に大きく
影響を与えるのではないか、とも思う。
家が好きで、家族が好きで、外で何かあっても家に帰るとホッとする、どんなに夜遊び
してもちゃん帰ってくる、そんな風になるにはやっぱり居心地の良い家でなくてはね。

なので、夫婦2人きりになったときの生活を頭に入れつつ、子育てしやすい家、家族3人で
過ごしやすい家。
息子が巣立つ前も、巣立った後も暮らしやすい家。
ま、そんなの誰しも考えるであろう当たり前のことなんだけれどね。

あと、高齢になったときに生活スタイルに合わせてリフォームする・・・ということは考えて
いません。
できるだけ、最初からそれが可能な状態(高齢になっても快適に過ごせる家)でスタート
したい。
メンテナンスも必要最低限に留めて、できるだけ、後から大きな費用が発生しないように
したいと考えています。



全体のイメージはそんな感じで、では具体的にはどうかというと・・・
長くなりそうなので次回に続きます。
[PR]
by ouchi-o-tsukurou | 2012-09-07 00:44 | HM契約までのこと


主婦keikoのセキスイハイムのおうちを建てるまでの日記です。よろしく。


by ouchi-o-tsukurou

画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ブログジャンル

画像一覧